« 二百十日・・・(127) | トップページ | 二百十日・・・(129) »

二百十日・・・(128)

今回の写真は金曜日の夕方に撮った写真で「月と水仙」それと「路地裏からの夕景」です。
どちらの写真も自宅近くでの撮影です。
一枚目がISO650、二枚目がISO400で撮影し現像時に露出補正をしています。
D80では常用ISO400まででしょうか・・・。
私は高感度が必要な撮影をあまりしませんがヤッパリ高感度に強いほうが撮影の幅は広がるでしょうねぇ~。
Dsc_001501_50 Dsc_0021_50

|

« 二百十日・・・(127) | トップページ | 二百十日・・・(129) »

写真」カテゴリの記事

コメント

水仙、良くなりましたね。D300だと高感度撮影少しましになりますよ。この際一気にどうです。(笑)PS これがまさに、GOODな作品がカメラの性能自体で替ってきますね。

投稿: UZR | 2009年2月 8日 (日) 07時14分

UZRさん、こんにちは。

水仙良くなったでしょう。
でもこれが限界ですw。(^-^;;
D300ですか~。
いえいえもうしばらくニコンさんの動向を見ようとおもいます。
高感度はたまにしか使わないのでもうしばらくD80で頑張りますよ。(^-^)

投稿: | 2009年2月 8日 (日) 13時56分

「月と水仙」ミステリアスでファンタジックですね。いい味出てますね〜  好きです。 
先日 暗所で私が高解像度でシャッタースピード1/400で ダンサーを撮っていたらプロの方は1/10で撮っていました。「動いているものはそれではブレてみえませんか?」と聞くと、プロの方曰く「別にブレても良いんじゃないですか?」  解像度の話しとは違いますが、なんか目から鱗でした。実際写真を魅せていただきましたが、どれも良い写真ばかりでした。構図も色もレベルが違います(当たり前ですが)  しかし私の設定より絞っていて(私は1.4 其の方はF4)SSも遅いんですよね〜  なんか潔い割り切りをしてスパッと場面を切り出している感じでした。 写真は奥が深いですね。

投稿: (^_^)ニコニコ | 2009年2月 9日 (月) 09時26分

ニコニコさん、こんばんは。(^-^)

確かに写真は奥が深いですよねー。
私は、一眼レフを始めて3年目になりますがまだまだ満足のいく写真が撮れていません。(-_-;;
撮れば撮るほど難しさが分って来た、と言うか分らなくなってきた部分も多いです。

プロの方の言われる事も分るような気がしますが実際自分でそうしようとしてもなかなか上手くは行かないでしょうし、自分にあった撮り方と言うのも有るでしょうからその範囲の中から少しずつでも進歩していけたら良いのではないでしょうか。

私はまだまだ「ひよっこ」なので先を楽しみながら悩んで行きたいと思っています。(^o^)

投稿: k334 | 2009年2月 9日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439530/27878673

この記事へのトラックバック一覧です: 二百十日・・・(128):

« 二百十日・・・(127) | トップページ | 二百十日・・・(129) »